カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

リフトイット、ドクターエウレカ 復活

今晩は。節句人形と木のおもちゃ・寿月すみたやです。

今日は日本列島を大寒波が襲っているという事で、普段は暖かいこの浜松市も日中は何年かぶりの吹雪となりました。

夜になって雪は止んでいますが、外気温は1度です。

寒さに慣れていない遠州人は凍えております。

こんな寒い夜は暖かいお部屋でアナログゲームなんかどうでしょう。

これまで人気を博していながら姿を消したアクションゲームがこの年末に「日本語版」として復活しています。

ひとつはドクターエウレカ。

ドクターエウレカ,ゲーム,blue orange,フランス

3本の試験管と6個の薬品玉を使って、チャレンジカード通りに玉を移し替えるドタバタアクションゲーム。

シンプルなルールで、年長さんくらいから遊べます。

<ドクターエウレカ・日本語版>

もうひとつはリフトイット。

リフトイット,Liftit,ボードゲーム,ゲームファクトリー

クレーンを手や頭で操って、制限時間内に設計図通りにブロックを積み上げます。

クレーン操作がなかなか難しいので、小学校中学年以上の方におすすめです。

2人でペアを組んでチーム戦もできるので、パーティ等でもいかがでしょうか。

<リフトイット・日本語版>

ホームページ掲載画像は本国のオリジナル版のままになっておりますが、いずれもパッケージは日本語版となりますのでご了承ください。

それではインフルエンザに気を付けて、元気に遊んでくださいね。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ