RSS
 

いかだ動物園 〜動物たちは全員いかだに乗れるかな。大人も楽しい型はめゲーム〜

カードに示された動物たちを、全ていかだの中に収める「型はめゲーム」ですが、動物たちがどんどん増えて行くので、果たしてどこまで乗せることが出来るかを考えて、YESかNOかを判断するかけひきゲームでもあります。
その意味で、5歳から遊べるゲームでありながら、大人が十分に楽しめる面白さを備えています。
ゲームの目的は、何匹くらいの動物が「いかだ」の枠に収まるか。を見極めることです。
全ては自分の判断次第。あなたは子どもに負けないで、冷静適切な判断を下すことができるでしょうか。
年齢に関係なく楽しめるアクションゲームです。
対象人数:2〜4人。対象年齢:5歳くらいから。パッケージ内容:いかだボード6枚、動物パーツ10種各3個、動物カード30枚、得点チップ18枚、YESチップ4枚、NOチップ4枚。砂時計1個。ドイツ・ペガサス社製。

いかだ動物園 〜動物たちは全員いかだに乗れるかな。大人も楽しい型はめゲーム〜

価格:

4,104円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

いかだ動物園,ボードゲーム,ペガサス,Pegasus Spiele Verlags
6枚のいかだボードは、各ラウンドで1枚ずつ使用します。つまりこのゲームは6ラウンド勝負です。
プレイヤーは緑色のYESチップと赤色のNOチップを1枚ずつ持ちます。
いかだボードを1枚机に置き、その回りに10枚の動物カードを並べ、各カードの示す動物パーツをカード上(または横)に置いたらゲームスタートです。
いかだ動物園,ボードゲーム,ペガサス,Pegasus Spiele Verlags
プレイヤーは各自、いかだボードと動物パーツを見て、10匹すべての動物が「寝かせた状態」で、いかだの枠内に収まるかを判断します。
全ての動物が収まる。と思ったらYESチップを、収まらないと思ったらNOチップを選んでテーブルに伏せて置きます。
全員がチップを選んだら、一斉にチップをめくりましょう。
いかだ動物園,ボードゲーム,ペガサス,Pegasus Spiele Verlags
プレイヤー全員がYESチップを選んだ場合、新しいカード1枚とそれに対応する動物チップをいかだの回りに追加して、YESかNOかに再挑戦します。
誰かがNOのチップを選ぶまで、どんどん動物が増えて行きます。
プレイヤーの判断が、YESとNOに分かれたら、いよいよ勝負です。
YESを選んだプレイヤーたちは、砂時計をひっくり返し、砂が落ちるまでに全員で協力して、いかだの枠内に全ての動物をはめ込みましょう。
動物を立てたり、重ねることなく、全ての動物をはめ込むことができたら、YESグループの全員が得点チップを獲得できます。
いかだ動物園,ボードゲーム,ペガサス,Pegasus Spiele Verlags
時間切れで全ての動物を納めることができなかった場合は、NOグループの全員が得点チップを獲得します。

ちなみにYES、NO投票の際、全員がNOだった場合は、いかだの回りのカードと動物のひとつを新しい物に入れ替えて再投票します。

こうして1ラウンド目が終わったら、そのいかだはもう使用しません。新しいいかだをテーブルに置き、カードと動物も元に戻して2ラウンド目をスタートしますが、このゲームの重要なポイントは、ラウンドが進むにつれて獲得できるポイントが大きくなって行くということです。
第1ラウンドの獲得チップは各自1点なのですが、第2ラウンドは2点、第3ラウンドは3点と増えて行きます。
いかだ動物園,ボードゲーム,ペガサス,Pegasus Spiele Verlags
最終的に6ラウンドが終わった時点で、手持ちチップの得点が一番多い人が勝者となります。
第6ラウンドの得点チップは6点なので、一気に逆転も可能です。

最初の10匹はおそらく簡単に枠内に収まるでしょう。
しかし、14匹、15匹となってくるとどうでしょうか。次にめくられる動物が、大きなゾウか、小さなブタかによっても情勢は大きく変わります。
もう無理かな。と思いつつ、高得点に惑わされてYESを続けてしまうのは、子どもよりもむしろ大人かもしれません。
これをこうすれば収まるかも。と試行錯誤を繰り返しつつも、砂時計のリミットに焦り手許が狂う。そんなジレンマを楽しんでください。

ページトップへ