RSS
 

マウスマウス ~Mmm ねことねずみの食料争奪戦。~

ネズミのチャーリーの食料集めを手伝う協力ゲームです。
プレイヤーたちは食料庫にある食べ物を、猫がやってくる前に全て集めてしまわなくてはなりません。
1人ずつ3個のサイコロを振って、出た目の食材にネズミチップを置いていきます。
自分の手番の時に、ネズミチップでどれかひとつの食材を「確保」することが出来なかった場合、黒猫が1マス進みます。
黒猫が食料庫に辿り着く前に、全ての食材を確保、獲得できた場合はお手伝い成功。黒猫が先に食料庫へたどり着いてしまった場合は、プレイヤー全員の負けです。
サイコロは1回振る毎に、必ず最低1つはボード上に置かなくてはなりませんが、残ったサイコロは最大で3回まで振り直すことができます。
どこへサイコロを置いて、どの食材を確保したら良いか。皆で相談しあって猫を出しぬいてください。
対象人数:2~4人。対象年齢:5歳くらいから。パッケージ内容:紙製ボード26×36cm。マウスチップ56枚、サイコロ3個、黒猫1個。ドイツ・ペガサス社製。


*寿月すみたや実店舗では、掲載品以外にも多数のボードゲーム、カードゲームを取り扱っております。
取り扱いゲームリストは下記よりご覧ください。ヤマトコレクト便のお代金引換で、通信販売もしております。

アナログゲームリストはこちらをご覧ください。

マウスマウス ~Mmm ねことねずみの食料争奪戦。~

メーカー:ペガサス
型番:PG52017G
価格:

4,180円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

■ 商品説明

ネズミのチャーリーの食料集めを手伝う協力ゲームです。 プレイヤーたちは食料庫にある食べ物を、猫がやってくる前に全て集めてしまわなくてはなりません。 1人ずつ3個のサイコロを振って、出た目の食材にネズミチップを置いていきます。 自分の手番の時に、ネズミチップでどれかひとつの食材を「確保」することが出来なかった場合、黒猫が1マス進みます。 黒猫が食料庫に辿り着く前に、全ての食材を確保、獲得できた場合はお手伝い成功。黒猫が先に食料庫へたどり着いてしまった場合は、プレイヤー全員の負けです。 サイコロは1回振る毎に、必ず最低1つはボード上に置かなくてはなりませんが、残ったサイコロは最大で3回まで振り直すことができます。 どこへサイコロを置いて、どの食材を確保したら良いか。皆で相談しあって猫を出しぬいてください。 対象人数:2~4人。対象年齢:5歳くらいから。パッケージ内容:紙製ボード26×36cm。マウスチップ56枚、サイコロ3個、黒猫1個。ドイツ・ペガサス社製。

■ 商品仕様

製品名マウスマウス
型番PG52017G
メーカーペガサス

3個のサイコロには、それぞれ5つの食材(チーズ、ニンジン、パン、キュウリ、魚)と、「×」マークが印されています。
マウスマウス,ボードゲーム,ペガサス,Pegasus Spiele Verlags
マウスマウス,ボードゲーム,ペガサス,Pegasus Spiele Verlags
プレイヤーは順番に3つのサイコロを同時に振り、出た目をゲームボードの同じ食材の上に置きます。
「×」の目や、置きたくない(置けない)目のサイコロは振り直すことが出来ますが、サイコロを振る度に、必ず1つ以上のサイコロをボードに置くことが最低条件です。そのため、最大で3回サイコロを振り直すことができるわけです。
サイコロを置き終えたら、ボード上のサイコロをネズミチップと交換します。
下図では、サイコロが「パン2つ」と「ニンジン1つ」を示しましたので、2ブロックのパンをネズミチップに変えました。ニンジンも1つネズミチップに置き換えることができます。
マウスマウス,ボードゲーム,ペガサス,Pegasus Spiele Verlags
さて、食材はそれぞれ2~5のブロックで構成されています。
3つのサイコロを置き終えた時に、ボード上の食材のどれか1つのブロックをネズミチップで埋めることができたら、その食材を獲得したことになり、黒猫は動きません。
しかし、それぞれのプレイヤーの手番で、分割されている食材のブロックを埋めることが出来なかった場合は、黒猫が1歩食料庫に近づきます。
マウスマウス,ボードゲーム,ペガサス,Pegasus Spiele Verlags
プレイヤーは順番に手番を行い、その都度ネズミチップを置いて行きますが、どの食材を確保するかは、全員で相談して決めると良いでしょう。
黒猫が11歩歩いて食料庫に来る前に、全ての食材をネズミチップで覆うことができたらプレイヤー全員の勝ちです。

「サイコロを振りなおせる」ということが、チャンスを広げるので、思ったよりも着実に食材を確保することが出来て、子どもたちがチームとしての達成感を味わうことができるゲームです。
ちょっと簡単すぎるかな。と思ったら、猫のスタート位置に「足跡」が2つついている、ボードの「裏面」でプレイしてみてください。
マウスマウス,ボードゲーム,ペガサス,Pegasus Spiele Verlags
こちらの面は、猫の「足跡1つ」の面よりも食材が大きく分割されているので、確保するのに時間がかかり、難易度が上がります。
さらに難しくしたい場合は、毎回、最初に置いたサイコロを基準に、残りの2個は、最初の1つと同じ縦か横の列にしか置くことができない。というルールを試してみてください。

ページトップへ