RSS
 

ボブジテンとチョンマゲオンザヘッド

今年もゴールデンウイークが始まりました。

いつもならば、都市も観光地も大賑わい。駅も空港も高速道路も人でいっぱい。のこの時期、日本全国閑散としています。

今年はコロナウイルスによるステイホームウイーク。

アナログゲームが少しでもストレスの発散になれば。と思います。

発売以来好評のボブジテン。
カタカナ語を日本語だけで説明するコミュニケーションゲームです。

ボブジテン,カードゲーム,TUKAPON,

そのボブジテンが原作となった「チョンマゲオンザヘッド」は、日本語を英語で説明する「ボブジテンの逆バージョン」。

チョンマゲオンザヘッド,カードゲーム,鍋野企画,寿月すみたや

どちらもルールはとても簡単。

ボブジテンは小学校中学年くらいから。チョンマゲオンザヘッドは小学校高学年くらいからがおすすめですが、出題者が好きなお題を選べるようにすれば、もう少し小さい子でも遊べると思います。
(ボブジテンにはお子様向けの「ボブジテンきっず」もございますが、残念ながら品切れ中。次回入荷は2020年5月下旬です。)

楽しみながら、日本語を再発見したり、英語を覚えたりできるカードゲーム。
ステイホームが有意義な時間になりますよ。



どちらも税込1980円。寿月すみたや店頭、及びネットショップで販売中です。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ