RSS
 

いろどりシティ、リフルート

こんにちは。節句人形と木のおもちゃ・寿月すみたやです。

雛人形、五月人形の仕入れが一段落し、来月からは早くもおひなさまの展示準備に入ります。

それでもやっと少し時間が出来たので、久しぶりに通販ページの更新をしました。

今年初めに入荷していて、なかなかアップできなかったリトアニア・LOGIS社のボードゲームをご紹介いたします。

これまでも「メイカー」や「わたしはだあれ」など、お手頃な価格で個性豊かなゲームをリリースしているLOGIS。

本日ご紹介の「いろどりシティ」、「リフルート」もお子様向けながら、大人が十分に楽しめる内容となっています。

「いろどりシティ」は、めくられた敷地タイルの上に自分の街コマを配置して行く「陣取りゲーム」。

いろどりシティ,Multi city,ボードゲーム,LOGIS,リトアニア

先日、ドイツ年間ゲーム大賞2017を受賞した「キングドミノ」に似た感覚ですが、こちらはタイルを敷き詰めながら、その上に自分の6つの街コマを置ききることが目的です。

敷地タイルの配置が重要ですが、敷地ばかり拡げていてもコマを置けなくては勝てません。また、折角敷地タイルを置いても、その上に先に他者のコマが置かれてしまう場合もあります。

加えて、敷地タイルの三角形のマスは工事中のため、この上に街コマを置くことはできません。

いろどりシティ,Multi city,ボードゲーム,LOGIS,リトアニア

敷地を広げるか、コマを置くか、軽いジレンマを感じながらもルールは簡単なので、子供さんでもサクサクと進められます。

最終的には自分の6つの街コマを置ききった人の勝利となりますが、樹木、住宅、住民、自動車と、色ごとに割り振られた街コマが配置されていく過程で、机の上に鮮やかな「街」が出来上がっていくのが楽しいゲームです。

ほのぼのとした「いろどりシティ」に対して「リフルート」はちょっといじわるなゲームです。

リフルート,RIFFROUTE,ボードゲーム,LOGIS,リトアニア

小魚たちが獰猛なモンスターフィッシュの攻撃をかわしてサンゴ礁を目指すゲームで、ルール自体は「いろどりシティ」同様に分かりやすくシンプルです。

ただ、プレイヤーは、2個の魚サイコロを振って出た目の魚を動かすので、必ずしも自分の色の魚を動かせるとは限りません。

逆に他人の魚を動かすことの方が多くなります。

その結果、他人の魚を犠牲にして自分の魚を助けることができるようになります。

小魚たちのいるマスにモンスターフィッシュが移動すると、その小魚は食べられてしまいゲームから除外されます。

リフルート,RIFFROUTE,ボードゲーム,LOGIS,リトアニア

他人の魚をモンスターフィッシュに近づけておいて、その隙に自分の魚をサンゴ礁へ。と考えるのは誰しも同じでしょう。

また、サンゴ礁へ到達できなくても、その前に自分以外の小魚が全て食べられてしまっても勝ちとなるので、プレイヤー同士の足の引っ張り合いに発展する可能性も大です。

あくまでもサイコロの出目次第なので、運の要素も強いゲームですが、小さい子だと、自分の魚が食べられてしまうことにショックを感じてしまうこともありそうです。

その意味では、大人同士が気楽に楽しむゲームと言えるかもしれません。

寿月すみたやでは、浜松市連尺町の実店舗に約300種類のボードゲーム、カードゲームをご用意しております。

品物を実際にお手に取ってご覧いただけますので、是非お気軽にご来店ください。

また、ご好評頂いております「ゲームナイト(大人が楽しむアナログゲーム)」も、毎月平日の夜に開催しております。

18歳以上の方でしたら、おひとりでもご参加頂けます。

<ゲームナイトin寿月すみたや>

2017年8月は17日の木曜日、19時より開催の予定です。

一応22時までですが、毎回延長は必至ですのでアナログゲームをゆっくりと楽しんで頂けたら幸いです。

皆様のご来店をお待ちしております。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ